バストアップ情報

これが育乳の妨げに!?バストアップのNG習慣4選!

あ~~もう!バストアップしたいのになかなかおっぱいは大きくならないし!ダイエットのし過ぎでストレスは溜まりまくりだし!忙しくて夜もあんまり眠れてないし!イライラし過ぎてタバコにも手を出しそうな勢いだよ~!!
こらこら、ちょっと落ち着きなさいな。あなた、今バストアップにNGな習慣が身についちゃっているみたいね。そんなんじゃバストアップなんて夢のまた夢よ。
お姉ちゃん!いきなり現れて何よ!バストアップにNGな習慣って!?
いくらバストアップのマッサージをしたり、ナイトブラをつけたりしたところで、睡眠不足や過度なダイエットをしていては育つ胸も育たないわ。荒んだ妹のために、今回はバストアップにNGな習慣4選について教えてあげる。

睡眠不足はNG!

寝不足な女性のイメージ画像

バストアップを目指す際に真っ先に避けなければならない習慣として、睡眠不足が挙げられます。

睡眠不足になると、バストを大きくするために欠かせないエストロゲンの分泌量が減少してしまい、女性らしい身体づくりが難しくなります

エストロゲンは、女性の卵巣で作られる女性ホルモンの一種です。ホルモンバランスが安定し、十分な量が分泌されていると、ハリのある美しいバストを維持することができます

睡眠不足がバストアップの天敵といっても、ただ長く寝ていればいいってわけでもないの。
どういうこと?
睡眠は質が大事なのよ。バストアップを目指す際に心がけたい寝方や、良質な睡眠がもたらすバストアップ効果については、以下の記事をチェックしてみてね。
良質な睡眠でバストアップ!胸を大きくするための寝方は? バストアップしたいなら寝る時は仰向けがおすすめ! バス...

睡眠の質が悪い人は、快眠グッズを上手く活用しましょう。

今はさまざまな種類の快眠グッズが販売されており、用途に合わせて選ぶことができます。

快眠グッズは、使い始めてすぐの頃はなかなか効果があらわれないかもしれません。しかし、継続して使い続けることで、徐々に変化がもたらされていきます

快眠のためには、部屋を暗くしたり、音楽をかけないようにしたりすることが大切よ。もし音楽を聴きたいという場合は、心安らぐような優しい音楽を小さい音量でかけてみてね。

過度なダイエットはNG!

ダイエットのイメージ画像

過度なダイエットも、バストアップの妨げになってしまいます。

ダイエットをすると身体についている脂肪を減らすことができますが、バストの脂肪まで減ってしまうことがあるのです。

ダイエットをしてバストだけ減らさない方法はありません。ダイエットをすると、等しく身体全体から脂肪が減っていくため、バストアップの運動を取り入れてもサイズダウンは避けられません

また、ダイエット中は過度な食事制限をして、摂取する栄養素が減ってしまうこともあります。すると、バストアップに必要な栄養素さえも不足してしまう事態に陥ってしまうのです。

いくらバストアップに効果的な食べ物を摂取したところで、それを代謝するだけのエネルギーが不足していては意味がないの。

バストアップを目指している最中にダイエットを行う場合は、極端な食事制限を行わないようにしてください

食事量を減らし過ぎるのは身体にもよくないため、健康面への影響も心配です。

食事量を制限する時には、バストアップに必要なものを積極的に摂取するように心がけ、バスト周辺のエクササイズを実践するとバランスのよいケアになります。

痩せたい時は食べる量を減らすのが一番!って思ってたけど、そうじゃないんだね……。
確かに食べる量を減らすと痩せるけど、それだと胸の脂肪も一緒に減ってしまうわ。バストアップとダイエットの両立については、以下の記事を参考にしてみてね。
バストアップとダイエットは両立できる?胸だけ残して痩せる方法は? バストアップとダイエット。美しいボディラインを手に入れるためには、どちらも欠かすことができませんよね。 しかし、ここで疑問...

ストレスを溜めこむのはNG!

ストレスを抱える女性のイメージ画像

ストレスは、バストアップの天敵です。

ストレスを抱えていると自律神経が乱れ、女性ホルモンの分泌量が低下し、バストアップができません

女性ホルモンが正常に分泌されている時には乳腺が正しく発達し、発達した乳腺を守るために周りに脂肪がつきます。その脂肪の量がバストの大きさに比例するのです。

つまり、ストレスを溜めこむとバストの材料となる乳腺の発達を妨げてしまうというわけ。

また、ストレスを抱えている時には姿勢が悪くなることが多く、バストの下垂が懸念されます

猫背はなかなか矯正が難しいため、改善するためには根本的な原因であるストレスを解消するしかありません

猫背の治し方については、下の記事を参考にしてみてね~!
正しい姿勢でバストアップ!猫背を治す方法も紹介 バストアップできる正しい姿勢 胸が小さいと、いまいち女性らしいボディラ...

喫煙はNG!

喫煙する女性のイメージ画像

喫煙もバストアップにはNGです。

喫煙すると、ニコチンを摂取してしまいます。ニコチンには、女性ホルモンの分泌量を抑制する働きがあります。

バストアップを目指す際は、本来なら女性ホルモンを増やすための努力をしなければなりません。喫煙すると、むしろ女性ホルモンの分泌が妨げられてしまうため、バストアップには逆効果です。

また、タバコには血管を収縮させる働きがあります。血管が収縮すると、血液によって運ばれる栄養素がスムーズの届けられなくなり、バストを育てるために必要な栄養素が胸まで届かなくなります

大事な栄養素を届けるためには、血流を改善して全身の流れをよくすることが大切です。

ニコチンは、ビタミンを破壊することでも有名です。ビタミンが減少すると、美しくてハリのあるバストが育ちません

体内のビタミンが減ってしまうと美容面にも悪影響を及ぼし、肌トラブルに見舞われる機会が増えてしまうの。喫煙は百害あって一利なし。健康やバストアップのためにも、ぜひ禁煙を心がけましょう。

まとめ

バストアップを目指す際は、睡眠不足、過度なダイエット、ストレス、喫煙などの習慣はすべてNGです。

これらの習慣が続いている間は、いくらバストアップのマッサージやナイトブラの着用などをしたところで、思うようなバストアップ効果は得られません

まずはこうしたNG習慣をやめ、身体にやさしい生活を送るように心がけましょう。