バストアップアイテム

アロマがバストアップに効果的!?クラリーセージとフェンネルがおすすめ♪

すんすん、なんかいい匂いする……。トイレの消臭剤?
失礼にもほどがあるわね。これはアロマの香りよ。
痛い痛い!ほっぺをスクリュー気味につねりなさんな!って、何?アロマ?
そうよ。アロマの香りはバストアップにも効果的とされているからね。
ななな何ソレ~~!?!?初耳~~!!!
もう、いちいち騒がしい子ね。それじゃ今回は、アロマがもたらすバストアップ効果について解説していくわよ!バストアップに特におすすめなアロマの種類も紹介するから、ぜひチェックしてみてね。

アロマがもたらすバストアップ効果

アロマのイメージ画像

「アロマがバストアップに効果的」。この一文だけ見ても、「一体アロマのどこにそんな効果が?」と不思議に思いますよね。

アロマがバストアップによいとされている理由は、アロマの香りを嗅ぐことによって、女性ホルモンの分泌が活性化されるからなのです。

女性ホルモンには、エストロゲンプロゲステロンの2種類があります。このうち、バストアップ効果を持つのがエストロゲンです。

エストロゲンには乳腺を発達させる働きがあるから、バストアップにとってなくてはならないホルモンよ。

エストロゲンは、脳の視床下部というところで分泌がコントロールされています。

そのため、アロマを用いて嗅覚に刺激を与えることで、脳に直接作用し、エストロゲンの分泌を促すことが可能となるのです。

なるほど!要はアロマのいい匂いを嗅ぐと、バストアップに必要不可欠なエストロゲンの分泌を促すことができるってわけね!
その通り。女性のホルモンバランスは、冷えやストレスなど、些細なことがきっかけですぐに崩れてしまうの。だからホルモンバランスを整えるためにも、アロマの香りで脳の視床下部に働きかけるのはよいことなのよ。

アロマにはバストアップ以外にも、気分を和らげたり、緊張をほぐしたり、ストレスを緩和したりといった嬉しい効果がたくさんあります。この機会にぜひアロマに触れてみましょう。

バストアップにおすすめなアロマ①クラリーセージ

セージのイメージ画像

バストアップにおすすめなアロマとして、まず挙げられるのがクラリーセージです。

クラリーセージはシソ科のハーブ。高さは1mを超えるなど、それなりに大きなハーブである一方、とても可憐な花を咲かせてくれるかわいらしい植物でもあります。

クラリーセージには、スクラレオールと呼ばれる成分が含まれています。

スクラレオール???聞いたことない名前~。
スクラレオールは、女性ホルモンであるエストロゲンに似た作用を持っているの。そのため、バストアップはもちろんのこと、月経前症候群や生理不順、更年期障害などの症状を改善し、ホルモンバランスを整える力も備えているのよ。
へえ~!スクラレオール、めっちゃ仕事デキる子じゃん!

スクラレオールは他にも、心を穏やかにしたり、ストレスを緩和したりといった作用も持ち合わせています。さらに、肌の調子を整える、抜け毛を防ぐといった効果もあり、まさに女性にとっての強い味方となるでしょう。

ここで気になるのが、「クラリーセージってどんな香りなの?」という点ですよね。

クラリーセージの香りは、スパイシーでありながら、それほど鼻につくものでもありません。嗅ぐうちに、徐々に心がリラックスしてくることでしょう。

基本的には安心して使用できるクラリーセージですが、妊娠中の女性が使う際には注意が必要です。

妊娠中の女性がクラリーセージを使用すると、分娩が誘発される危険性があります。そのため、妊娠中はクラリーセージの使用を控えるようにしましょう。

また、クラリーセージは鎮静作用に優れているから、リラックスすると同時に眠気も起きやすいの。
なるほど~。集中したい環境下ではクラリーセージは不向きってことね。
そうなるわね。クラリーセージは夜寝る時などに香りを嗅ぐと、よりバストアップ効果が高まるわよ。
良質な睡眠でバストアップ!胸を大きくするための寝方は? バストアップしたいなら寝る時は仰向けがおすすめ! バス...

バストアップにおすすめなアロマ②フェンネル

フェンネルのイメージ画像

クラリーセージ以外にバストアップにおすすめなアロマとして、フェンネルが挙げられます。

フェンネルはせり科の植物で、とても人気のあるハーブです。アロマの他には、種子がスパイスとして活用できるということで、魚料理にもよく使用されています。

フェンネルは、スパイシーな中にもほどよい甘さを感じられる、フローラル系の香りが特徴です。

フェンネルには、トランスアネトールという成分が含まれています。トランスアネトールも、女性ホルモンのエストロゲンに似た作用を持つ成分です。

トランスアネトールを含むフェンネルも、バストアップの他に生理トラブルや更年期障害の症状を改善するのに有効よ。また、クラリーセージと同様の働きを持っていることから、妊娠中や授乳中に使用するのは避けたほうがよいわね。
ふむふむ。

フェンネルは、消化器系に作用する特徴があります。そのため、便秘や腸内のガスなどを改善する効果もあり、デトックス効果が期待できるアロマです。

古来より痩せる効果があることでも知られており、身体からむくみやセルライトを取り除いてくれる効果も期待できるとされています。

フェンネルはリフレッシュ効果も高く、クラリーセージに比べると眠気が起こりにくいから、いつ香りを嗅いでもOKよ。日常生活にフェンネルの香りを取り入れることで、効率よくバストアップをすることができるわね。

バストアップにおけるアロマの効果的な使い方は?

アロマのイメージ画像

「バストアップにアロマがいいってことは分かったけど、具体的にアロマってどうやって使えばいいの?」と疑問に思う人も多いいでしょう。

バストアップにおけるアロマの効果的な使い方は、ずばり入浴剤です。アロマはただ香りを嗅ぐだけでなく、バスタブのお湯に数滴垂らすことで、入浴剤としても使用できるのです。

人間がリラックスするには、鼻と皮膚へのほどよい刺激が大切なの。アロマを入浴剤として使うことで、その両方を刺激することが可能なのよ。

鼻から香りが入った場合、その香りの成分が脳へと穏やかに届けられます。香りの成分は、やがて自律神経や女性ホルモンの分泌をコントロールしている視床下部へと伝わります

また、皮膚では真皮層にあるリンパ管や血管に香りの成分が取り入れられ、身体のさまざまな部位にまで届けることができるようになります。

アロマを入浴剤として使いつつ、お風呂の中でバストアップに効果的なマッサージをすることで、さらに血行がよくなり、よりバストアップ効果が高まるわよ。
バストアップに効果的なリンパマッサージ!1日1回お風呂上がりに バストとリンパの関係 女性らしいボディラインを手に入れるためにも、今よりバスト...

アロマは入浴剤として使う他にも、アロマディフューザーやキャンドルを使用したり、タオルにアロマオイルをしみ込ませたりなどする方法もあります。

タオルにしみ込ませる場合は、冷水か熱湯を洗面器に入れ、そこにアロマオイルを2滴ほど垂らし、タオルをそっと浸します。このようにすることで、タオルを湿布代わりに使えるようになるため、効果を得たい部位に優しくタオルを当ててみましょう。

アロマにはさまざまな種類があるけれど、できれば100%植物由来の精油を使うようにしてね。比較的安いアロマは、他の成分が多く混ざっていることもあって、肌に直接当てると肌荒れすることもあるの。
そうなんだ……!無用なトラブルは防ぎたいし、そのためにもちゃんとしたアロマを選ばなくちゃだね!

まとめ

アロマは、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を促す効果があるため、バストアップに効果的です。

バストアップに特におすすめなアロマは、クラリーセージフェンネルです。

どちらもエストロゲンの分泌を促す効果を持っているため、ぜひお好みの香りを生活に取り入れてみてください。ただし、クラリーセージもフェンネルも、妊娠中や授乳中は使用を控えるようにしましょう

バストアップを目的としてアロマを活用する際は、アロマを入浴剤として使用するのがおすすめです。

アロマにはもちろん、入浴剤以外にもさまざまな使い道があるため、それぞれのライフスタイルに合わせてアロマを活用してみてください。